technology プログラミング

pipコマンドを実行|WARNINGが表示された時の対処方法

本記事では、Pythonを使って必要なライブラリをインストールした後に、警告が表示された時の対処方法についてご紹介します。

pipコマンドを実行|WARNINGの表示

原因は、pipのバージョンが古いため警告文が表示されています。

警告の部分

WARNING: You are using pip version 19.2.3, however version 21.2.4 is available.You should consider upgrading via the 'pip install --upgrade pip' command.

 

対処方法

対処方法は、警告文に表示されているコマンドを実行してアップグレードします。

コマンドプロンプト又はターミナルを開いて警告文の通りに以下のコマンドを実行します。

$ pip install --upgrade pip

 

アップグレードが成功すると以下のようにメッセージが表示されます。

Uninstalling pip-19.2.3:

Successfully uninstalled pip-19.2.3

Successfully installed pip-21.2.4

 

pipのバージョンの確認

$ pip --version

pip 21.2.4

 

以上でpipのアップグレードは完了です。

まとめ

今回は、Pythonを使って必要なライブラリをインストールした後に、警告が表示された時の対処方法についてご紹介しました。

pipのオプションは、様々あるのでpip documentation(pip.pypa.io)も参考にしてみてくだだい。

-technology, プログラミング

© 2023 KENTECH